目次

1 / 2 ページ目 « 現在のページ

2 / 2 ページ目

新しく追加されたプリンター

Windows 7 から Windows 10 への無償アップグレードを完了してから、早 2 ヶ月。その間、 Windows 10 のコントロールパネルの中の「デバイスとプリンター」の中身をよく見ていなかったので全く気が付かなかったのですが、「デバイスとプリンター」のプリンターの一覧の中に「 Microsoft Print to PDF 」という名前のプリンターがあるのを見つけました。

「デバイスとプリンター」の中に「 Microsoft Print to PDF 」というプリンターがあります。
「デバイスとプリンター」の中に「 Microsoft Print to PDF 」というプリンターがあります。

同じく、上記画像のプリンターの一覧の中にある「 Microsoft XPS Document Writer 」は、 Windows 7 の頃からインストールしてあったような記憶がありますが、 「 Microsoft Print to PDF 」は Windows 10 になって新しく追加されたプリンターなのかもしれません。

プリンターといえば紙に印刷する機械をイメージしますが、「 Microsoft Print to PDF 」と「 Microsoft XPS Document Writer 」は、紙に印刷するプリンターではなく、ファイルとして印刷結果を保存できるプリンターです。

保存するファイル名は普通の拡張子が付いたファイルになっていて、 *.pdf とか *.xps という名前でコピー、移動、保存、専用のビューワーで開いて印刷できたりします。メール添付もできます。

PDF 形式ファイルと XPS 形式ファイル
PDF 形式ファイルと XPS 形式ファイル

目次まで戻る

デバイスとプリンターの表示方法

Windows 10 で コントロールパネル ≫ デバイスとプリンター を表示するのに、最初、操作方法がわからなくて時間がかかったので、デバイスとプリンターの表示方法も書いておきたいと思います。

Windows 10 のデバイスとプリンターは、 Windows XP 時代でいうところの「プリンタと FAX 」に主要なデバイスのみの「デバイスマネージャー」を足したものといったところでしょうか。設定がまとまっているので使いやすくなった感があると思います。

Windows 10 で デバイスとプリンターを表示する方法は以下の流れになります。ステップ 4 まであります。

Step 1 .

Windows 10 の左下隅にある ウィンドウズのボタンを、マウスで右クリックします。

ウィンドウズのボタンを右クリックします。
ウィンドウズのボタンを右クリックします。

Step 2 .

そうすると、メニューが表示されるので、その中にある「コントロールパネル」をクリックします。キーボード操作で Windows ロゴの書かれたキー + X としても同じメニューが表示されるようです。

コントロールパネルをクリックします。
コントロールパネルをクリックします。

Step 3 .

表示されたコントロールパネルの中にある、「デバイスとプリンター」をクリックします。

「デバイスとプリンター」をクリックします。
「デバイスとプリンター」をクリックします。

Step 4 .

デバイスとプリンターの一覧画面が表示されると思います。

デバイスとプリンターの一覧画面。
デバイスとプリンターの一覧画面。

目次まで戻る

PDF を作成

Microsoft Print to PDF プリンターの話しに戻りたいと思います。このプリンターは PDF を作成できるようなので、早速、何か印刷テストをして "保存" してみたいと思います。

テストの題材は何が良いかと少し考えて、有名なソフトからいくつかと、私の場合、ウェブページを印刷して保存しておきたいことが結構あるので、ウェブブラウザからの PDF 印刷テストも行ってみることにしました。

以下の種類の印刷テストを行ってみます。

  • Excel の棒グラフ入りの表の印刷
  • Word の写真とイラスト入りの文書の印刷
  • ウェブブラウザ の Firefox で当ブログの 1 ページを表示して印刷

ウェブブラウザで印刷するページは、 Windows 10 にちなんで以下のページとしてみました。

Windows 7 から Windows 10 へアップグレードをした日
https://pulogu.net/blog/020-computer/windows/upgrade-to-windows-10/
Excel の表を印刷テストしてみます。
Excel の表を印刷テストしてみます。
Word の文書を印刷テストしてみます。
Word の文書を印刷テストしてみます。
ウェブブラウザの表示を印刷テストしてみます。
ウェブブラウザの表示を印刷テストしてみます。

それでは、始めてみます。以下 5 ステップもありますが、良ければおつきあいください。

Step 1 .

ファイル ≫ 印刷 をクリックすると、印刷の設定画面が表示されるので、「 Microsoft Print to PDF 」プリンターを選択して「 OK 」をクリックしてみます。キーボード操作で Ctrl + P としても表示されると思います。

ファイル ≫ 印刷 の操作は、 3 種類とも共通しているんですね。思ってみれば、色々なソフトがそうですね。続きます。

エクセルの印刷画面です。
エクセルの印刷画面です。
ワードの印刷画面です。
ワードの印刷画面です。
ブラウザの印刷画面です。
ブラウザの印刷画面です。

Step 2 .

そうすると、ファイル名の入力を促されるので、何か、今回はテストなので「 Excel テスト」「 Word テスト」「ブラウザ テスト」としてデスクトップに保存する設定にしてみます。そして「保存」ボタンをクリックします。

Excel テストで保存
Excel テストで保存
Word テストで保存
Word テストで保存
ブラウザ テストで保存
ブラウザ テストで保存

Step 3 .

ファイルの印刷が始まっています。しばし待ってみます。

印刷が行われています。
印刷が行われています。エクセルとワードの印刷はほんの一瞬で終わってしまったので、プリントスクリーンが追いつきませんでした。なので印刷中の画像はブラウザのみです。

Step 4 .

PDF ファイルが出来上がったようです。

PDF が作成されました。
PDF が作成されました。

Step 5 .

出来上がった PDF を Acrobat Reader DC で表示してみます。 Acrobat Reader DC は PDF のビューワーソフトで以下のページからダウンロードできます。

PDFリーダー、PDFビューア | Adobe Acrobat Reader DC
https://acrobat.adobe.com/jp/ja/acrobat/pdf-reader.html

目次まで戻る

印刷結果を見てみます

Excel の印刷結果

まずは、 Excel の印刷結果から確認してみることにします。 Excel の原稿は、グラフと表が入っているものでした。どうでしょう。全体的なレイアウト、グラフ、表と結果良好です。

Excel から印刷した PDF です。
Excel から印刷した PDF です。

400 % までズームしてみてもきれいに印刷されています。

400 % ズームで表示した結果です。
400 % ズームで表示した結果です。

Word の印刷結果

次は、 Word の印刷結果を見てみます。 Word の原稿には、アンティークのタイプライターの写真と明朝系の文字、数重の塔のオートシェイプのイラストが入っていました。

私の場合、真っ先にきになるのが、写真の画質ですが、全体表示の画像から見てみますと。レイアウトよし、で結果良好です。

Word から印刷した PDF です。
Word から印刷した PDF です。

気になる写真のところを 400 % ズームで見てみます。高画質に印刷されているようです。これは、紙に印刷してもきれいに印刷されるのではないかと思います。明朝系の文字のなめらかさもそのままです。

写真も高画質で印刷されているようです。
写真も高画質で印刷されているようです。

イラスト部分も紙への印刷をしてもきれいに印刷できそうです。

Word で挿入したオートシェイプのイラストも高画質です。
Word で挿入したオートシェイプのイラストも高画質です。

ブラウザの印刷結果

次は、ブラウザの印刷結果を確認してみます。レイアウトも良さそうです。

ブラウザから印刷した PDF です。
ブラウザから印刷した PDF です。

画像も印刷されています。

画像も印刷されている。
画像も印刷されている。

ヘッダーの部分の、針葉樹の背景画像が印刷されていないようです。 Firefox の印刷設定画面で「背景色と背景画像も印刷」にチェックをいれていたはずなので、印刷されているはずでした。

背景色と背景画像にチェックが入っていますが、出来上がりの PDF には背景画像が印刷されていませんでした。

Firefox のページ設定。書式とオプション。
Firefox のページ設定。書式とオプション。

もうひとつ別のサイトの印刷結果と違ったところがありまして、それは、元のページでリンクを書いている部分の URL が括弧書きで印刷されていることです。

URL が括弧書きで印刷されている。
URL が括弧書きで印刷されている。

元のページのスクリーンショットも見てみます。リンクを張っていた部分の URL が PDF に印刷されていたようです。

リンクが印刷されていたようです。
リンクが印刷されていたようです。

目次まで戻る

参考情報

目次まで戻る

あとがき

PDF として印刷できるのは、利便性が高いと思いました。

A3 サイズも印刷できるようなので、 A4 プリンタしか持っていない私は助かります。 PDF になっていれば、コンビニとか持ち込みで印刷してくれるプリントショップでも印刷可能かもしれません。

PDF は、外部とのやりとりもスムーズで、保存も確実で文書の扱いとして良いと思いました。私の場合、今後よく使うことになると思います。

以上、閲覧ありがとうございました。

次のページ( 2 ページ目)で、当ブログの背景画像が印刷されない現象、リンクの文字が印刷される現象の理由と思われることを書いています。良ければ次ページもご覧ください。

目次まで戻る

2 分割中 1 ページ目 表示中

コメントを残す

  • わかる範囲でしかお答えできませんが、質問も大歓迎です。
  • * のついた項目は必須になります。
  • お名前が未入力の場合は「匿名」という名前で送信されます。
  • 投稿していただいたコメントは、当ブログ管理者の承認後に表示されます。全体的には、以下の流れになります。
    1. コメントを送信。
    2. このページに自動で戻ってきて何の変化もない状態です。
    3. 都度、管理者承認。
    4. コメントが表示されます。
*
コメント欄では、次の HTML タグと属性を使用することができます。 : <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

同じカテゴリの投稿( Windows )

前後の投稿