目次

今まで

今まで、パソコン画面のスクリーンショットをとる時は、以下のような手順を踏んでいました。

  1. キーボードの「 PrintScreen 」ボタンを押す。
  2. 新規ビットマップファイルを自由な場所に作成して、右クリックメニューの中の編集をクリックして、編集モードにする。
  3. 貼り付けて、名前をつけて保存。

自分では早くやっているつもりでも、なかなか時間のかかる作業であることは確かでした。

ですが、もう少し簡単な方法があるようで、今日初めて知ったのでメモしておきたいと思います。 2 つの便利な方法を知ったので順番に書いていきたいと思います。

目次まで戻る

アプリケーションがある

Windows のスニッピングツール。
Windows のスニッピングツール。

まずは、 Windows 7 , Windows 8.1 , Windows 10 に搭載されている、「 Snipping Tool 」というアプリケーションでスクリーンショットをとる方法です。

Snipping Tool のことは、以下のページで知りました。

2/2 Windowsのスクリーンショットの撮り方 [Windowsの使い方] All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/20843/2/

Snipping Tool はパソコン画面の一部を切り取って、 GIF , PNG , JPG 形式の画像ファイルで保存できるようです。

遅延を指定して、数秒後の画面のスクリーンショットを保存できるようです。
遅延を指定して、数秒後の画面のスクリーンショットを保存できるようです。

画面全体、指定ウィンドウ、四角の領域、マウスで指定する自由領域など、多様な範囲指定が可能なようです。遅延という機能もあって、数秒後のスクリーンショットをとることができるようです。

Snipping Tool を使ってスクリーン ショットをキャプチャする - Windows ヘルプ
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/13776/windows-use-snipping-tool-to-capture-screenshots

目次まで戻る

スクリーンショットが自動保存される

もう一つの方法は、 Windows ロゴ キー + PrintScreen ボタンを同時に押すというものです。この操作を行うと、自分のパソコンの ピクチャ » スクリーンショット フォルダにスクリーンショットの PNG 画像ファイルが自動で保存さているのです。

スクリーンショットが自動で保存されている。
スクリーンショットが自動で保存されている。

この方法は、以下のページの下の方に書いてありました。

Tech TIPS:Windowsでアクティブウィンドウだけをキャプチャする方法 - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0009/30/news001.html

目次まで戻る

あとがき

Snipping Tool のほうは、今のパソコンを Windows 10 にアップグレードする前に使用していた、 Windows 7 OS の頃から使えていたようでした。もっと早く知っておけばよかった機能でした。今日から、多用する機能だと思います。

以上、閲覧ありがとうございました。

目次まで戻る

コメントを残す

  • わかる範囲でしかお答えできませんが、質問も大歓迎です。
  • * のついた項目は必須になります。
  • お名前が未入力の場合は「匿名」という名前で送信されます。
  • 投稿していただいたコメントは、当ブログ管理者の承認後に表示されます。全体的には、以下の流れになります。
    1. コメントを送信。
    2. このページに自動で戻ってきて何の変化もない状態です。
    3. 都度、管理者承認。
    4. コメントが表示されます。
*
コメント欄では、次の HTML タグと属性を使用することができます。 : <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

同じカテゴリの投稿( Windows )

前後の投稿