目次

荷物の行方

最近、宅配便で荷物を送る機会があって、その時に荷物追跡をしてみたときの話しです。

荷物の追跡をしたい場合、「自分が荷物を出した会社名 荷物 追跡」のようなキーワードで検索をかけて、自分が荷物を出した会社が荷物の追跡システムを提供してくれていれば、だいだい検索にヒットするので、そのページヘ移動して、送り状の伝票番号を入力して荷物の配送状況を知る流れになると思います。

私の場合、クロネコヤマトで荷物を出したので、「クロネコヤマト 荷物 追跡」と検索して、検索結果に出てきた、下記のページヘ移動して、荷物を出した時に控えで頂いた送り状に書いてある 12 桁の「お問い合わせ送り状番号」を入力して荷物の大体の所在を知ることができました。

クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム
http://toi.kuronekoyamato.co.jp/cgi-bin/tneko

目次まで戻る

Yahoo! 地図で荷物追跡

と進展はここから。

上記の「クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム」の荷物問い合わせ結果のページの下の方に、 Yahoo! 地図からも荷物の配送状況を確認することができるようになったというリンクが貼られているではありませんか。

というわけで、そのリンク先を見てみると荷物の状況を地図で確認することができました。 Yahoo! 地図からの荷物問い合わせ方法は、下記の Yahoo! 地図ブログのページに詳しく書いてあります。

ヤマト運輸の荷物を地図上で追跡できる、Yahoo!地図の「宅配便検索」 - Yahoo!地図ブログ
http://blog.map.yahoo.co.jp/archives/20160627_map_delivery.html

目次まで戻る

Google 検索でも

同じように Google 検索でも追跡できるのでは?と Google 検索でクロネコヤマトの 12 桁の「お問い合わせ送り状番号」をハイフン( - の記号)抜きで入力してみました。

その結果、ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便の荷物追跡システムへのリンクが出てきたので、自分が荷物を出したヤマト運輸のリンク先を見てみると、先ほどの「クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム」のページで「お問い合わせ送り状番号」が自動で入力されている状態で、荷物の問い合わせ結果まで表示されていました。

Google
https://www.google.co.jp/

目次まで戻る

あとがき

私の場合、頻繁に荷物追跡をやることはありませんが、検索サイトでの荷物追跡は早い方法だと思いました。Yahoo! 地図も Google 検索も両方便利ですね。

以上、閲覧ありがとうございました。

目次まで戻る

コメントを残す

  • わかる範囲でしかお答えできませんが、質問も大歓迎です。
  • * のついた項目は必須になります。
  • お名前が未入力の場合は「匿名」という名前で送信されます。
  • 投稿していただいたコメントは、当ブログ管理者の承認後に表示されます。全体的には、以下の流れになります。
    1. コメントを送信。
    2. このページに自動で戻ってきて何の変化もない状態です。
    3. 都度、管理者承認。
    4. コメントが表示されます。
*
コメント欄では、次の HTML タグと属性を使用することができます。 : <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

同じカテゴリの投稿( ウェブサービス )

前後の投稿