目次

自分の IP アドレスは除外したい

自分の IP アドレスを除外してページの処理を振り分けたい時。

PHP のスーパーグローバル変数 $_SERVER の "REMOTE_ADDR" インデックスで自分の IP アドレスを取得できる。

PHP のコード :

<?php
    echo $_SERVER[ "REMOTE_ADDR" ]; //"xxx.xxx.xxx.xxx" ※ x は 0-9 の数字です。
?>

$_SERVER は配列になっていて、その中に含まれる配列キーの一つが "REMOTE_ADDR" になります。 $_SERVER には、 "REMOTE_ADDR" 以外のサーバー情報、環境情報も含まれていて、すべてのキーと値は、 var_dump して確認できます。

PHP のコード :

<?php
    var_dump( $_SERVER ); // $_SERVER の配列構造を目視できます。一般公開しないほうが良い情報が含まれている思うので、管理者のみが見るのが良いと思います。
?>

$_SERVER 配列のキー名がわかれば、あとはそのキー名を指定して値を取得することができます。

PHP のコード :

<?php
    echo $_SERVER[ "キー名" ]; //値が出力される。
?>

グローバル変数といえば、

<?php
global $_SERVER; // global 宣言で関数間を行き来できるようにする必要があると思っていました。
?>

と宣言が必要かと思っていましたが、 $_SERVER のようなスーパーグローバル変数と呼ばれるものは、この宣言が必要なく、

<?php
$_SERVER[ "キー名" ]; //いきなり使用することができる。
?>

として利用できるようです。

目次まで戻る

参考情報

目次まで戻る

あとがき

PHP で IP アドレスの取得。たまに使いたいので覚えておかないと。

以上、閲覧ありがとうございました。

目次まで戻る

コメントを残す

  • わかる範囲でしかお答えできませんが、質問も大歓迎です。
  • * のついた項目は必須になります。
  • お名前が未入力の場合は「匿名」という名前で送信されます。
  • 投稿していただいたコメントは、当ブログ管理者の承認後に表示されます。全体的には、以下の流れになります。
    1. コメントを送信。
    2. このページに自動で戻ってきて何の変化もない状態です。
    3. 都度、管理者承認。
    4. コメントが表示されます。
*
コメント欄では、次の HTML タグと属性を使用することができます。 : <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

同じカテゴリの投稿( PHP )

前後の投稿