目次

「ツール > マクロ」のメニューがない

最近、 Excel 2003 から Microsoft® Excel® for Microsoft 365 (以下 Excel 365 )にバージョンアップしましたが、 Excel 2003 にあった「ツール > マクロ」のメニューが Excel 365 には見当たりません。マクロの実行ボタン、 VBA を編集するための Visual Basic Editor もそのメニューの中にあったのですが、新しい Excel では、マクロの実行・編集をするメニューが見当たりません。

調べてみたところ、 Excel 365 では、「開発」タブというメニューからマクロの実行・編集を行う事が出来るようです。ただ Excel 365 のインストール直後は、「開発」タブが表示されていないようです。

今回の投稿は、 Excel 365 の「開発」タブを表示する方法を書いてみたいと思います。

目次まで戻る

「開発」タブの表示方法

 Excel 365 で「開発」タブを表示する方法は以下の通りです。

  1. Excel を起動して左上の「ファイル」メニューをクリックします。
  2. 画面が切り替わります。
  3. 左下の方にある「オプション」をクリックします。
    Excel ウィンドウの高さが小さい場合、「その他 .. 」の中に「オプション」が入っていると思います。
  4. 「 Excel のオプション」というウィンドウが表示されるので、左側にある「リボンのユーザー設定」をクリックします。
  5. 「開発」にチェックを入れて「OK」ボタンを押します。
  6. 「開発」タブが表示されます。

「開発」タブが表示されています。

Excel の「開発」タブが表示されている状態です。
Excel の「開発」タブが表示されている状態です。

「開発」タブの中に、「 Visual Basic 」「マクロ」を実行するためのメニューが入っています。

「開発」タブを開いた状態です。「 Visual Basic 」「マクロ」のメニューが含まれています。
「開発」タブを開いた状態です。「 Visual Basic 」「マクロ」のメニューが含まれています。

「 Excel のオプション 」の設定画面です。右側のフレームの中に「開発」タブの表示のオン・オフの切り替えを行うチェックボックスがあります

「 Excel のオプション」の画面です。「開発」タブの表示・非表示を切り替えるチェックボックスがあります。
「 Excel のオプション」の画面です。「開発」タブの表示・非表示を切り替えるチェックボックスがあります。

目次まで戻る

テスト環境

  • Windows 11 Home 64 ビット
  • Microsoft Excel for Microsoft 365

目次まで戻る

あとがき

Excel 365 でもマクロ関係のキーボードショートカットは、従来の Excel と同じ動作になるようです。

試してみると、

Alt+F8 でマクロの実行画面が表示されました。

Alt+F11 で Visual Basic Editor ( VBE )が起動しました。

Alt+F8 のキーボードショートカットでマクロ名の一覧が表示された状態です。
Alt+F8 のキーボードショートカットでマクロ名の一覧が表示された状態です。
Alt+F11 のキーボードショートカットで Visual Basic Editor ( VBE )が起動した状態です。
Alt+F11 のキーボードショートカットで Visual Basic Editor ( VBE )が起動した状態です。

ExcelVBA カテゴリの目次は下のリンクよりご覧ください。 2022 年にリニューアルしました。

ExcelVBA マクロのサンプル集 目次 2022 年~ – pulogu.net
https://pulogu.net/blog/020-computer/excel-vba/table-of-contents/2022-edition/

以上、閲覧ありがとうございました。

目次まで戻る

同じカテゴリの投稿( Excel VBA )

前後の投稿